head_img_slim
HOME > シンクロタイズの個人セッション

シンクロタイズの個人セッション

現実の創造ができる強力なツール、シンクロタイズ。

「シンクロタイズ」では、新しいエネルギーを感じてもらうだけで、
コントロールしたり、誘導するようなことはまったくありません。

本人の「選択」と幾何学図形を用い、
現実の創造領域へアクセスするプログラミングです。

「あなたは何を望んでいますか?」

シンクロタイズを日本にもたらした山崎邦明氏が直接ファシリテートします。

ファシリテーター: 山崎邦明氏
料金 :        2万円 (約1時間)

会場
長野県南佐久郡南牧村 (野辺山)

お車で直接お越し頂けます。(駐車スペースあり)
公共交通機関をご利用の場合は、野辺山駅からの送迎を致します。

m_contact_yoyaku.png(22756 byte)

参加者の声

howtorealize.jpg(1995368 byte)

「ここでは来られた人ご自身で自分の根本を治していただくんです」

開口一番、説明してくれたのは代表の山崎邦明さん。
治してもらうつもり十分だった私はウッと詰まってしまった。
戸惑いつつも取りとめのない話が続く。
そのなかでポツリ、ポツリと出てくる自分の悩み。
理想のキャリアを持てない焦燥、仕事に関する自信のなさ。
と気づいた。

今、私、「なりたい自分」がわかっているかもしれない。

山崎さんがニッコリ微笑んでくれる。

「理想の自分が見えてきましたか。
後で『そういう自分を選択する』とご自身で決定してもらいますね」。

その後はファシリテーターの声に従い、
丸や三角などの記号を思い浮かべていく。

「どんな色をしていますか。匂いは、味はどうですか」。

目を閉じて想像上の記号を明確にすることで、どんどん五感が刺激される感じ。
そのなかで

「では先ほどの選択を声に出して言ってください」。

柔らかな誘いが響き、
私は抵抗なく

「○○として成功する人生を選択します」

と言い切っていた。
これまで理想を考えることも、言葉に出すことも気恥ずかしくてしなかったのに。

肩書きにある「ファシリテーター=案内役」。
つまり理想まで歩いていくのは私自身ということか。

最後、この宣言を「手放す」ことでセッションは終ったが、
自分に歩く力があるのだという実感は心のなかに頼もしく残っていた。

m_contact_yoyaku.png(22756 byte)





「私の情熱は何だろう?」

何百万という可能性から選ぶ代わりに、今、主要なものが、
あなたに最も共振するものが、前に出てきます。

すると、とてもシンプルな決断が下せるところまで減ります。

あなたは何を選びますか?


ページトップに戻る