head_img_slim
HOME > シンクロタイズの概要

体現シリーズ シャウド7: 「魂の自由 パート2 − セント・ジャーメイン特集」

Embodiment Series Shoud 7:
   "Freedom of the Soul, Part II - Featuring Saint Germain"
体現シリーズ シャウド7:
「魂の自由 パートII − セント・ジャーメイン特集」
クリムゾン・サークル 2005年2月5日


私達はこれから始めます。私はわれ神たる者なり(I am that I am)。私はセント・ジャーメイン(訳注:サンジェルマン)伯爵のエネルギーです。そしてトバイアスは私に、今日あなた方に話す機会を与えてくれました。私達はスライドなしで済ませます。というのは、それらは今日私達が話すことに関してはあまり役に立たないからです(聴衆 笑)。私はかなりの期間、トバイアスが私にこのシャーンブラのエネルギーを譲ってくれるのを待ってきました。ここにいられるのは名誉であり、喜びです。 あなた方がたぶん感じることができるように、これはいつものシャウド、トバイアスのやり方とは少し異なっています。私達はジェフリー(カウルダー)を、不公平にもここにたたき出す必要がありました。でもあなた方はたぶん、私達がこれをあなた方の最後の睡眠の間で始めたことを思い出すでしょう。なぜなら、私がするシャウドは異なっているからです。私は、トバイアスがやるようには、あなた方のエネルギーを集めません。

私達は実際にある種の教室を行います。私達はレクチャーがあり・・・ディスカッションがある、ある種の集まりをします。そして、私達は集中的なエネルギーワークをします。そしてこのワークは、あなた方の最後の睡眠の間に始まりました。それは今日、この部屋に、あなた方の家にもたらされています。この多くをあなた方は思い出すでしょう。それはとても親近感があるように感じられるでしょう。というのは、ある意味で、私達はまた、今それについて正確な時に話しているからです。あなた方はその装置のスイッチを消すことができます(さらに笑)。

私が非常に多くのシャーンブラに、私達は今日早く始めるだろうということを知らせたということを知るのは興味深いことです。彼らの何人かは、それを彼らの本質の中で感じました。感じなかった人もいます。彼らは遅くチャンネル(訳注:インターネットの)を合わせ、たぶん、質疑応答のセッションを聞くことでしょう。

今日のエネルギーは全く異なっています。全く異なっています。そして、ひょっとしたら、あなた方は、それらがどのようにあなた方の肉体、特にマインドに影響しているかに気づくことができます。

私達は、私があなた方にお話しする予定のいくつかのことの初めに、お話しします。私は、エネルギーのまさに本質について・・・それが何であるか・・・そしてそれが何でないか・・・それはどう動かされるのか・・・そしてそれがどう動かされないのかについてお話しします。私達は、それがここ地球上のあなた方の現実の中でいかに適用され得るのかについてお話しします。

私は、非常に多くのあなた方が、エネルギーを動かすためにまだ「古いエネルギー」の習慣を使っているのに対して、とてもいらいらし、フラストレーションを感じています。あなた方は力(force)を使っているのです。強さ(strength)を使っているのです。私はあなた方に、いかに技巧を使うかをお示しし、あなた方がやっていることの中でいかに天恵(grace)を使うかをお示ししていきます。あなた方はあなた方が押し通そうとしてきたことについて、くたくたに疲れ果ててきました。私はクツミやトバイアスやオアマと、あなた方がこれをするのを見守りながら、時にはとても面白がって、含み笑いをし、座っていました。なぜなら、あなた方はまだとても「古いエネルギー」の人間のマインドの中にいるからです。しかし、あなた方は私達が言わなければならない、あなた自身のスピリットを聞かなければならない、あなた自身の神性が話すのを聞かなければならない言葉を聞くために、そのようである必要があったのです。

ですから、そうです、私達は今日いくつかのことを再アレンジしました。あなた方がこれをビジュアルな様式に描き出さないことはまたとても適切なことです。というのは、今日ここの言葉のエネルギーとあなた方自身のエネルギーの中に、とてもたくさんのものが携えられ過ぎているからです。私達は、人々がGoogleを使って・・・注視し・・・そして髪にどのようにくしを入れ・・・人々が何を着ているのか・・・そしてどのように人々がカメラに写っているのかを見ようと試みて欲しくはありません。私達は今日、いくつかのエネルギーを動かしていきたいと思います。

セント・ジャーメイン − 私はわれ神たる者(I am that I am) − のエネルギーはすべてのシャーンブラに親近感があります。私達はかつて一緒に働いたからです。あなた方が思い出すのを助けるために、私の歴史のいくつかを紹介させてください。

私は、ここに座っている、あるいはこの部屋にいる誰よりもずっと地獄を経験してきました。私はより大きな深みと闇に行ったのです。私は悲惨さも経験してきました。私は悪鬼と戦ってきました。私は悪魔と戦ってきました。私は低いところの最低の多くの生涯を送ってきたのです。ですから、私があなた方に話すとき、このように通信するとき、私はあなた方が通り抜けているものを知っています。私は闇や深み、困難をわかっています。私はそこにいたのです。私はより悪い状態を経験してきたのです。私は今日、あなた方、シャーンブラの誰よりも大きな物語を持っているのです。ですから、私には理解できるのです。

私はセント・ジャーメイン、セント・ジャーメイン伯爵のアイデンティティを使います。私はその肩書きを自分自身に授けました。それは素敵なものでした。私は実際にその名前を創り出したのです。私のより本当のアイデンティティ − そしてその生涯で私を知っていた者達に呼ばれていた名前は − アダマス(Adamas)でした。それは自分にとってより親しい名前であり、それはアダムという単語の中でその派生語を持っています。そしてアダムはここ地球上の男性と女性の本質的なエネルギーです。それで私はその名前、アダマスを自分自身に採用したのです。そしてそれがトバイアスやクツミや他の者達、そしてほとんどのあなた方にも知られているあり方なのです。ですから、あなた方の多くは私のことをアダマス教授と呼んでいます。そして私はその肩書きも楽しんでいます。

私のエネルギーはあなた方と同様遠くまで遡ります。私達はアトランティスの時に共に時間を過ごしました。聖書の時代には、私はあなた方がサミュエルと呼ぶであろう者として知られていました。そしてその生涯から、私は深みの闇の道の一連の諸生涯全体を過ごしたのです。私は人間性の底、ヴァイブレーションの底に行くのはどのようなものかを探検したかったのです。私は、この地球のエネルギーに完全に食い尽くされるのは、あなた方が「自我(ego)」と呼ぶであろうもののエネルギーに完全に食い尽くされるのはどのようなものかを探検したかったのです。

それで、私はこの中で多くの生涯を過ごしました。これらの期間の間であなた方の多くに出会いました。あなた方は私を貧しく、みすぼらしい者として憶えているかもしれません。あなた方は私をあなたを殺した者、あなたを裏切った者として憶えているかもしれません。ですから、そのエネルギーは、私達が一緒に会うとき、時々未だに現れてきます。でも、私はこれを人間の本質の本当の素性を理解するのを助けるためにしたのです。

私は、非常に多くのあなた方がまたこれをある程度行ってきたと言わなければなりません。あなた方は、それがどのようなものかを見出すために、自分自身を惜しみなく捧げたのです。あなた方は、自らの神性の完全性を理解するために、この人間の条件のすべての領域とすべての境界を探検しなければならなかったのです。それゆえに、私達はここにいるのです。それゆえに私達は今日ここに座っているのです。それゆえに私達は各領域の中でここにいるのです。

ヴェールの私達側ではクリムゾン・カウンシルと呼ばれるものがあります。あなた方はすべてその参加者、メンバーであり、その中で強い影響力を持っています。これはあなた方の夢の状態、あるいはあなた方の多次元の旅行の中で共に集まるところです。クリムゾン・カウンシルはアークのオーダーの中心勢力のひとつではありません。私達は皆、様々な場所、様々なファミリー・・・ミカエルのファミリー・・・そしてラファエルのファミリー・・・トゥ・バイ・ワーのファミリーからやって来ているのです。私達は現在、クリムゾン・カウンシルと呼ばれるこのものの中に集まったのです。

そしてご承知のように、これはまた、オアマやクツミやトバイアスのエネルギーを含んでいます。クァン・インや他の多くの多くの者達に対する強い影響力を持っています。この中であなた方は活動的な参加者です。私達はあなた方より高いレベルにいるのではありません。あなた方はただ、今地球上に顕現されていて、私達はそうではない・・・あるいは・・・それは全く別の議論なのです。

私は今、あなた方がカウルダーと呼んでいる人を通して話しています。彼はしばらくの間、どこか他のところに連れて行かれています。しかし、私はまた、この部屋の中であなた方と共に人間の形態で、この日以降は見ることのできない人間の形態で存在しているということをあなた方にお知らせします。あなた方は辺りを見回す必要はありません(聴衆 笑)。私は自分自身を様々な形態や姿で現すことができるのです。私は一次的に姿を現し、そして次の瞬間には姿を消すことができるのです。私は、それに対するとても多くのキャラクターとパーソナリティと深さを持つ物語を創造できるのです。そしてそれは、私はそのつながりを絶つまでの間、その本質を続けるのです。

そしてこれは、ここにいるあなた方一人ひとりも同じようにできることなのです。そこが私達が向かっているところです。トバイアスは、今年は違う年に、魂の自由の年になるだろうとあなた方に語りました。そこが私達が向かっているところです。トバイアスは、エネルギーの性質と変質の仕方についてのこれからの2つのセッションをシャーンブラに話すように私を指名しました。あるいは、それを「ムーブ・エネルギー」と呼びましょう。エネルギーは驚くべきものです。でもそれは存在しないのです! 私はそれがなぜかを少ししてからお話しします。

でもまず、あなた方に私自身のことをもっと話させてください。私はこれをするのをとても光栄に思っているのです。そして私はここで聴いているあなた方もあなた方自身の物語を光栄に思うことを願っています。本当に私はサミュエルのエネルギーでした。私は多くの多くの生涯をいわゆるより低い状態、そしてまた闇の状態で過ごしました。私が経験したもののいくつかについて途方もない物語を語ることができるのです。そう、本当に生涯と生涯の間で中断がなかったときも含めてです。私はすべてのことを生涯から生涯へと憶えていました。それは地獄です・・・あなた方がそれに用意ができていない限りですが。あなた方、シャーンブラはそれに用意ができています。私は当時、そうではありませんでした。それは地獄です。続く物語、続く記憶、そして解決を持たないこと。それは地獄です。

私は、あなた方がアッシジの聖フランシスと呼ぶ者のエネルギー、魂を持たない(unsouled)存在を創り出すのを手助けしました。私がクツミや他の者達と創造するのを手助けしました。私は地球上にフランシス・ベーコン、一般的にはシェイクスピアとして知られるエネルギーとして受肉しました。でも私の深い執筆への愛によって、私はまたサミュエル・クレメンス、マーク・トゥエインのエネルギーとしても受肉しました。それは驚異的な生涯でした。私は世界を旅しました。そして自分の物語を書きました。私はとても多くのシャーンブラと多くの時をシェアしました。私は実際にあなた方がカウルダーとして知っている人と、いわゆるヴァージニア市と呼ばれる場所で、そこで新聞を持っていたときに、短い期間私が仕事を持っていた中でそれをしました。

私のセント・ジャーメインとしての生涯の中では、私は今、スペインとして知られる地でユダヤ人であるポルトガル人の父親とスペイン王室の系統を持つ母親のところに生まれました。私の名前はセント・ジャーメイン伯爵、あるいはサンジェルマン(今度はフランス語のアクセントで言われた)の名前ではありませんでした。私はそれを後で、自分の旅行を始めたときに変えたのです。

私はヨーロッパ中を旅して回りました。私はその生涯に情報をもたらしました。私は長きにわたって築き上げたとてもたくさんのエネルギーをもたらしたのです。私はそれをもたらしました。そして私は変質のやり方を理解し、知ったのです。

それはシンプルなのです、シャーンブラよ。ダイヤモンドをあなたの手に取って、その中のどんな欠陥を綺麗に取り除くのはとてもシンプルなのです。それはとてもシンプルなのです。あなた方は一生懸命やろうとし過ぎているのです。それが問題なのです。私は単なる石ころを取り上げて、自分のポケットに入れ、黄金を取り出すことができました。それはシンプルなのです。あなた方はハードにやろうとし過ぎているのです。あなた方はエネルギーに力を適用しようとしているのですが、それはうまくいかないのですね。ここに手の早業はないのです。ここに奇跡はないのです。それは単純な物理学なのです。そして私はそのいくつかに入っていくつもりです。

私のセント・ジャーメインの生涯の中で、私はルイ15世に助言しました。私達は閉ざされたドアの裏で、多くの時間を過ごしました。私は彼がエネルギーの性質を理解するのを手助けしました。もちろん、彼は岩を黄金に変える方法により興味を持っていましたが、私は決してそれを彼に見せようとはしませんでした(少々笑)。彼はダイヤモンドの欠陥を綺麗に取り除く方法を知りたいと望んでいました。彼はどのように私が姿を変え、どのように私の形態をいつでも様々な存在に変えられるのか知りたいと望んでいました。

そう、ガレット、ノーマ、リンダとカウルダーに対して言うと、私はあなた方が最近パリに行ったとき、私がアレンジした旅行で、あなた方のタクシー運転手でした。そうです、あなた方は空港でタクシーを探していました。あなた方はとても迷い、混乱しているように見えました(少々笑)。少し怯えてさえ見えました。それで私が現れたのです。あなた方が私が現れるのを手助けしたのです。私はタクシー・ドライバーの形で現れました。そして、あなた方を安全にあなた方のホテルまで案内したのです。私はあなた方がそこに滞在している間中、他の時にも何回か現れました。でもあなた方は私に気づくことはありませんでした。私にはこれができるのです、シャーンブラよ、そしてあなた方もまた可能なのです。

セント・ジャーメインとしての生涯の中で、私はポンパドール夫人にも助言しました。私はたくさんの時間を彼女と過ごし、あなた方がスピリットや神と呼ぶものの性質全体を理解するのを手助けしました − 私がこれに対する答えを持っているわけではありませんが − あなた方の今の地球上のどの宗教よりも有効で、より真実だと私が信じている答えを持っているのです。

私は諸宗教に対して嫌悪感を持っています。そして私はこれをセント・ジャーメインとしての私の生涯の中で熱烈に表現しました。それは私を少々トラブルに陥れました(少々笑)。教会のリーダー達は尊大です。そして恐ろしいです。私はこれが言えて嬉しいです。トバイアスなら、このような感情をあまり力強くは表現しないでしょう。今の教会のエネルギーは地球を引き止めているもの、人類を引き止めているものです。それは恐らく、地球の中で最も不健全なエネルギーなのです。そして私はまもなく戻ってくるつもりです。私は − あなた方が言うように − ビシビシ締め上げるつもりです(聴衆 笑)、宗教に関して(さらに笑と拍手)。私はカウルダーが何回も私は真面目過ぎると、ユーモアのセンスがないというのを聞いてきましたが、私はそうではありません。

ちょうど今、チャンネルを合わせた人に対して言うと、私はセント・ジャーメイン伯爵です。私は今日、トバイアスと交代しています。私達はあなた方のディスカッションをなしで済ませました。あなた方はそれについて後で読むことができます。私達はこのコール・クリーク峡谷で、このグループとエネルギーの性質について、あなた方が本当は何者なのかについて話しています。「エネルギー・ムーバー」が何かについて話しています。

トバイアスがこの課題を紹介して以来、あなた方はどうしたらエネルギーを動かせるか思案してきました。あなた方は物事をエネルギー的に動かそうとして、あなた方の小さなゲームをしてきていたのです。私達はあなた方に、いかにそれが実際になされ得るのかについて話すつもりです。私はたぶん、あなた方の何人かをいらいらいさせるでしょうが、決してオアマができるほどではありません(聴衆 笑)。私は、あなたの物語から動けなくならないように、あなたの深さまであなた方にチャレンジするつもりです。私はあなた方に、あなたが何者であるのか、どうエネルギーを働かせるのかを理解するよう後押しするつもりです。あなた方の何人かが、死の地点にさえ後押しされるほどにです。でもそれは何でもありません。

私は今、この部屋の中に座っています。私は決して死んだことがありません。私のセント・ジャーメインとしての生涯の中で、私は自らの肉体から歩き出たのです。私はそこから歩き出たのです。そこでは長い長期にわたる死はありませんでした。どんな苦しみもしませんでした。苦痛もありませんでした。私は自分の肉体から歩き出たのです。そしてこれは本当の本当の物語なのです − 私がそこから歩き出た瞬間、それは消えたのです。地面に埋められた骨もなく、悪臭を放って腐る肉もありませんでした。私は歩き出たのです。

そして、これが私達が向かうところなのです、シャーンブラよ。これがあなた方が求めたものです。それであなた方は今、地球上にいるのです。私は歩き出たのです。そして私達は歩き入ることができます。そうです、それは「新しい地球」のように思えませんか? 私はいつでも歩き入り、自分自身を、自分のエネルギーを人間の現実の中に顕現させることができるのです。

私はあなた方のゲームであなたを訪れるつもりです。次のいくつかの私達のセッションにわたり、それが今、この部屋の中で座っていることだろうと、私達が道路を車で一緒に走ることであろうと、私達はあなた方の物語であなたを尋ねるつもりです。あなた方は今、たくさんのゲームをやり過ぎているのです。それがあなた方を混乱させているのです。それがあなた方を迷子にさせているのです。

私はあなた方が何者であるかを知っています。私達は久遠の時にわたり一緒に働いてきたのです。私はそれをあなた方に思い出させるつもりです。そう、それはあなた方を時にはいらいらいさせるでしょうが、そのゲームを乗り越える時、その物語を乗り越える時、あなたの砂箱で遊ぶのを止める時なのです。私達は多次元の領域全体の中で遊び始めていくのです。

それで私は多くの多くの素晴らしい生涯を地球上で過ごしてきました。そして今、私はしたいときにやって来たり、去ったりできるのです。

私達は今日、エネルギーの性質について少しお話ししていく予定です。エネルギーは・・・少なくともそのコアレベルでは存在していません。エネルギーは存在していないのです。あなた方がこの「故郷」 − トバイアスが彼の話の中で話しているもの、「ふるさと」、大いなるすべて(All That Is)の源 − と呼ばれる場所にやって来るとき、そこには一滴のエネルギーもないのです。何もありません・・・それはクリアーなのです。それは無です。エネルギーは二元的な言葉なのです。「故郷」は何のエネルギーも必要とはしていないのです。

この天国と呼ばれる場所を探そうとしている人達がいます。神を見出そうとしている人達がいます。そして彼らはエネルギー的に探しています。彼らはエネルギーの源を探査しているのです。私達はアトランティスの時にこれをしました − 憶えていますか? − エネルギーの源を求めて天国を、肉体を、そして地球を探していました。「故郷」はエネルギーではないのです。それは単に存在するのです。

あなた方が「故郷」を去り、「火の壁」と呼ばれるものを通り抜けたとき − これらのスクールから憶えている人達にとっては、あなた方が「火の壁」の中にいたとき − あなた方は何十億もの何十億もの断片に粉砕されました。ほとんど無限の数の断片にです。あなた方が粉砕されたそれぞれの断片は、あなた方が体験するであろうものの潜在的可能性を表していました。今、あなた方はいかに多くの潜在的可能性がちょうど今の瞬間にあるのか想像できますか? 私はあなた方が「火の壁」の中で経験した様々な潜在的可能性のいくつかのアイデアを紹介しましょう。

それぞれの潜在的可能性、それぞれの潜在的体験や思考や行為が、「故郷」の外のエネルギー、「火の壁」の外のエネルギーを創り出しているのです。あなた方は、「火の壁」の外側、「火の壁」の外見は、私達が話しているグリッド、あるいは「フィールド」であると言えるのです。それはあなた方が「故郷」を去ったときにかつて使っていたエネルギーの源です。それは休眠状態で存在しています。それはニュートラルです。それはある意味で、表現されるのを待っている無、潜在的可能性なのです。

ここには方程式があるのです。エネルギーは表現された潜在的可能性なのです。エネルギーは無なのですが、それは用意ができて存在し、あなたに奉仕するのを待っているのです。それはあなたのイマジネーションがその引き金を引いた瞬間、あなたに奉仕するのです。それからそれは、働きに出かけるのです。それからそれは、それ自身を形成し始めます。姿と表現をとり始めるのです。ちょうど今、あなたは表現されるのを待っている潜在的エネルギーに満たされた瞬間の中に座っています。それはニュートラルで、休眠状態にあります。あなた方の科学的装置は、それを見つけることはないでしょう。なぜなら、それはニュートラルだからです。それはあなたのイマジネーションを通して表現されるのを待っているのです。

そしてまた、表現されてきた多くの多くのエネルギーの各層があります。それらはあなた方によって創造され、形作られてきたのです。それらはあなた方が地球にやって来る前、あなた方が天使の形態でいたときに、久遠の時にわたって形成されてきたものです。たくさんのエネルギーをあなた方は形作りました。それらは物質的な形態ではありませんでした。しかし、それらは他の諸次元や諸領域の中のある種の創造物なのです。

何度も、あなた方が人間の形態でいる今でさえ、あなた方は次元的領域に行き、各潜在的可能性と遊んでいるのです。あなた方はエネルギーと遊んでいるのです。あなた方はそれを形作っているのです。創造しているのです。時々、あなた方はあなたの創造物を他の諸領域にただそこに置いて、残していきます。何かに形作られたエネルギーをです。それは出かけるのを待ちながらそこに存在しています。時々、あなた方は本棚に本を置くように、それをそこにただ置くのです。

他の時には、あなた方はそれをそれ自身の生命体エネルギーで祝福します。あなた方はそのエネルギーを、それ自身で形成し、形作り続けさせるのです。あなた方はそれに最初の命を与え、それからそれを祝福し、そして出かけさせるのです。この例は、あなた方の人間の現実の中で子供を持つときになるでしょう。あなた方は彼らが生まれるのを助け、でもそれから彼らを出て行かせるのです − あなた方のほとんどがそうします − 彼ら自身で出て行かせるのです。

これらの他の領域に存在するあなた方の創造物は、すべて魂を持っていません。言葉を変えて言えば、それらは創造者の権利、あるいはそれら自身の創造者の潜在的可能性を持っていないのです。それらはあなた方の創造物です。時々あなた方はこれらのものを「エイリアン」と呼びます。彼らはある意味で、あなた方の子供達なので、あなた方のところに戻ってくるのです。彼らはあなた方の天界の子供達なのですが、彼らは魂は持っていないのです。

あなた方は魂を持っています。あなた方は潜在的可能性をエネルギーの形にさせ、それを顕現させる能力を持っています。あなた方が潜在的可能性を顕現させ始めるとき、あなた方がエネルギーを私達がこの「フィールド」と呼ぶものの中に戻って創造し始めるとき、あなた方は、それは一連のエネルギー属性の中に表現されたと言うことができるでしょう。私はこれを理解するために相当単純化するつもりです。しかし、あなた方はそれをプラスかマイナスかのどちらかで、それを表現することでしょう。それらは基本的な要素です・・・あるいはポジティブとネガティブ・・・あなた方がこれを表現したいどんな仕方でも。

それから、あなた方はすべてのこれらの要素を組み立て始めるのです。そこでは一連のプラスといくつかのマイナスがあるかもしれません。今、あなた方はエネルギーを、形作っているものとして見ています。そしてそうです、そこにはそれと、あなた方が新しいデジタル社会と呼ぶであろうものとの間の相関があります。それはとても似ていて、非常に相似しています。あなた方はその源に戻っていき、エネルギーの理解に戻っていくでしょう。あなた方が「フィールド」につながるとき、あなた方はその潜在的可能性を、そのエネルギーを何かに形作り始めるために一連のポジティブとネガティブを使うのです。

あるものを取り上げ、生(なま)のエネルギーを取り上げ、物質に転換させることは、とても複雑で、とても入り組んだ方程式です。それは大規模な一連のプラスとマイナスです。それらのプラスとマイナスは、ある種のスパイラル(螺旋)状に自ら整列する傾向があるのです。そのスパイラルは一般的にそれに対して12の要素を持っているでしょう。12のスパイラル状の各要素の中心にはニュートラルな要素、あるいはあなた方が「フィールド」に戻るつながりと呼べるようなものがあります。もしこれがDNAのモデルのように思えるなら、それはそうなのです。でも私達はそれをDNAとは呼びません。私達はそれを「エネルギーの構造化」と呼びます。これらのどんな12のより糸のエネルギー構造からも、それはあらゆる方向に、あらゆる次元的方向に他の諸構造を紡ぎ出すのです。

今、あなた方は一般的に3次元、あるいは時にはいわゆる4次元を扱っています。しかし今、「フィールド」に戻って行って、単純なプラスとマイナスと共にそれに入り込み、そして今度はもっとより多くのプラス、より多くのマイナス、時にはずっと多くのプラス、ずっと多くのマイナスを加え始めるのを想像してみてください。しかしこれはあなた方がエネルギーを取り上げて、今度はそれを何かに変えるのを助けてくれるのです。すべてのこのような小さな構造がこれらの12のより糸のタイプのエネルギーの粒子に変わるのです。そしてそれらはついにはあなた方の現実の中に、あなた方が今持っている幻想を、とても複雑な構造を、とてもとても詳細な構造を創り出すためにもたらされるのです。

ですから、このエネルギーの理解によって、それは現実ではないということを知ることによって、エネルギーは本当はそのコアでは、コア・ソースはポジティブもネガティブも持っていないということを知ることによって、あなた方はいかにあなた方が生きているこの物質的世界と呼ばれるものが非常にリアルに見えるのかということを理解し始めることができるのです。しかし、それはそうではないのです。それは純粋な幻影なのです。でも、非常に高度に構造化されているので、それはリアルに見えるのです。時には、あなた方はそこから出ることができないように思えます。あなた方はこの生まれ変わりのサイクル全体の中で行き詰っているように思えます。そこから抜け出すのに、天界の領域からの助けに頼らないといけないように思えます。でもあなた方はそうではないのです・・・そうではないのです。あなた方はこの中に全く囚われてはいないのです。

あなた方が持っているのは、行き詰っているエネルギー、あなたによって形成されてきていて、ある意味で、身動きが取れなくなっていて、あるいは、あなたによって構造化され、でもそこから抜け出せないエネルギーです。あなた方はそれをどんどん叩こうとしているのです。あなたはそれを力でやろうとしているのです。そしてそれを意志の力でしようとしているのです。でも、あなた方がするたび毎に、それはうまくいかないのです。あなた方は以前よりますます力を失うように感じるのです。

あなた方はきっとある最高位の存在か、あるより高い力があるに違いなく、そしてそれが降りてきて、あなた方を救い、降りてきてあなた方をこの権能のない存在状態から連れ去ってくれるに違いないと感じています。そういうものはないのです。あなた方が最高位の存在なのです。あなた方は皆、最高位の存在につながっているのです。それは全く別の議論なのです。

この現実の中ではそれは幻影なのですが、あなた方はそれを強いることはできないのです。あなた方は力づくでそれをすることはできないのです。変質は、エネルギーが何かというそのコアレベルの理解からやって来るのです。まず第一に、それはエネルギーは幻影だという理解からやって来るのです。あるのは無なのです。「故郷」ではエネルギーはないのです。

私はあなた方の時代の − そして私の時代の − 他の科学者達がこれを理解するのを助けようとしてきました。私がサミュエル・クレメンスだったときにはテスラと親密にワークしました。私達はよく会ったものです。よく話したものです。私は彼が理解するのを助けようとしたものです。私達はある程度の成功を成し遂げましたが、率直に言って、社会はテスラが提案しなければならなかったものに対して用意ができていませんでした。そのかわり、よりエジソンタイプのエネルギーの理解に戻ってしまいました。あなた方は今それを超え進む用意ができています。そのエネルギーの「古い」理解を超えて行く用意ができています。興味深いことは・・・テスラとエジソンは二人とも現代のエネルギー・ワーカーだったのです。

私はセント・ジャーメインとしての生涯で、メスマーとワークし、彼が現実の性質を理解し、催眠、催眠術をかけることを、もしあなた方が人間の意識をあるレベルに転換できれば、それはその行き詰った存在状態を超越できるという事実を理解するのを助けて、多くの時間を過ごしました。それはそのエネルギーを再び動かし、流れさせることを可能にさせるのです。ある種の催眠や催眠術によって、あなた方はその「古い」物語を抜け出し、エネルギーをとても素早く変質させられるのです。

不運にも、催眠の研究全体はあなた方の哲学者や心理学者やより聡明なものを研究する人達に引き継がれてしまいました。そしてそれはそれが本当になりうるものよりもずっと効果的でないものになってきてしまったのです。私は何人かのシャーンブラとワークして、あなた方に全く新しい催眠の理解を与えようと思っています。私達はその名前を、それについた汚名がなくなるように変えようと思っています。私達はこれをこれからの2〜3か月にわたって、これをしていくつもりです。そしてあなた方・・・あなた方は私がそこであなたとワークしているのがわかることでしょう。私達はいくつかのテストと、いくつかの実験をするつもりです・・・そうです。

ですから、このエネルギーの性質全体、理解全体はあなたが身動きできない物語を超え進むのを助けてくれるでしょう。それはあなたの人生の中に物事を即座に顕現させるのを助けてくれるでしょう。

私はセント・ジャーメインの時代に決して銀行口座を持ったことはありませんでした。私は銀行を信頼していなかったのです。それは私達が入っていける全く別の物語です(少々笑)。私はいつでも必要な時に黄金を顕現させることができたので、銀行口座を持つ必要がなかったのです。私は富の豊かさを持っていました。そして私は決してそれについて考えなければならないことはありませんでした。

私は非常に怒り、非常にフラストレーションが溜まっています。そして今日、あなた方がマイクのところにやって来るとき、豊かさについてどんな質問も聞きたくはありません。ですので、もしあなた方がそうするなら、私はとても怒ることでしょう(少々笑)。あなた方はこの課題全体の中でとても行き詰っているのです。そしてそれは実際にあなた方が前進するのを妨げているのです。あなた方はこの豊かさの欠乏にフォーカスしています。あなた方はその中で行き詰っているのです。でも事実は、そこにはちょうどあなたの現実に入るのを待っているお金の豊かさの潜在的可能性があるのです。でもあなた方はそれをそうさせていないのです。あなた方はそれについて「古い」信念体系を保持しているのです。あなた方は、自分はこのシステムの中で働かなければならないと思っているのです。

あなた方にひとつお話ししましょう − 私のセント・ジャーメインとしての生涯では、私は決してそのシステムの中では働くことはありませんでした。そのシステムは集合意識であり、それはあなた方をつかみ、その中にとても素早く引き入れてしまうでしょう。トバイアスはあなた方に、集合意識を去る用意ができているかどうか尋ね、そしてほとんどのあなた方は「イエス」と答えました。でもあなた方はなおその中で身動きがとれなくなっています。あなた方はそのシステムの外側で働かなくてはならないのです。

さて、そのコアレベルでは、エネルギーは無です。それはあなたが望むどんなものにも創始され、形作られることができるのです。私達はシンプルに始めていくつもりです。私達は壮大なプロジェクトに入っていくつもりはありません。とてもシンプルにスタートするつもりです。あなた方の何人かは今と次の私達のディスカッションとの間でこれをワークし始めたいとさえ思わないかもしれません。

ところで、それは水と共に最もうまく働くのです。ただ水と共に座ってください。あなたの前のグラスの水と共に座ってください。その水の中に座ってください。意志の力でその水に影響を与えようとしないのはどのようかを理解し、感じてみてください。おわかりのように・・・そこがあなたがこれまで間違っていたところです。あなたはそれを意志の力で何かにしようとします。あなたはエネルギーを意志の力で動かすことはできないのです。あなたができるのはエネルギーを想像することだけなのです。それを憶えていてください。それをあなたの本に書いておいてください。あなたはそれに意志の力で影響を与えることはできないのです。それを力ずくですることはできないのです。それを想像することができるだけなのです。

そしてあなたがその純粋な存在状態にあるエネルギーを想像するとき、それはあなたに応じて形をとり始めるのです。あなたはイマジネーションを通してエネルギーに命じ、そしてそれは反応するのです。もしあなたがそれを強いたり、力ずくでやろうとするなら、それはどうなると思います? 文字通りにあなたに向かって反応するのです! もしあなたがストレスを加えようとしたり、自分の人生に豊かさを得ようと押し進めようとするなら、それは文字通り反応することでしょう。それはあなたにストレスを返すことでしょう。あなた方の何人かは、「宇宙は事実そのものだ。神は事実そのものだ」と言っています。そしてそれはそうなのです。でもそれはあなたであることを理解してください。あなたは事実そのものです。あなたはあなた自身に完全に反応するのです。

何か非常に単純なものと共にその空間の中に入ってください − 水と共に − そしてただそれと共に座ってください。あるいは空気・・・そうです、空気も素晴らしいものです。ただそれと共に座ってください。あなたは呼吸というものをするのです。時々、あなたが何をしているのか思案します(少々笑)。あなた方のほとんどは精神的な、機械的なエクササイズをして、「先生が呼吸をするように言っているので、私達は呼吸をします」と言っているのです。でもあなた方は何が起きているのか本当にはわかっていないのです。

あなたはあなた方が空気、酸素と呼んでいるものがあなたに入り、抜けていくことのシンプルさがわかりますか? あなたはそれをとても複雑にやろうとしているのです。それを操作しようとしているのです。自分自身の気分をよりよくさせようとしているのです。あなたはただ開き放つ(open up)ことを求められているだけなのです。それを受け入れてください。それをあなたの存在の中に入れてください。空気のエッセンスを感じてください。それを操作しようとするのは止めてください。その原子的タイプの構造を変えようとするのは止めてください。

あなた方の何人かは・・・私は見てきました・・・あなた方は中に入って、各原子を操作し、押しやろうとしているのです。あなた方は、もしあなた方が最低のレベルにまで降りていって、各要素のひとつをあちこち動かせば、それは物事を変えるだろうと考えているのです。そしてそれから、あなた方はマジシャンになり、指を鳴らして顕現させるのです。それはそのようには働かないのです。

古い時代にこのようなタイプの物事をする中で、人々がおさめたいくらかの限定された程度の成功がありました。あなたは力を通して、あるいは意志を働かせてある一定の期間は原子的構造を感じることはできます。しかし、遅かれ早かれ、パチンコのように反対方向に跳ね返ってしまうでしょう。それは実際、ほとんどあなたに反して働いてしまうでしょう。

このグループ、シャーンブラ、クリムゾン・カウンシル − それはあなた方であるものです。クリムゾン・カウンシル − あなた方は今、地球上において、エネルギーのエッセンスと本当にワークするのはどのようかを理解し、物事をあなた方の前に顕現させる方法を理解する準備ができています。私達は今日、この詳細には立ち入りません。私達はあなた方に、最もシンプルなもの − 空気や水・・・あるいは火・・・このいずれかと共に座ることをお願いします。私達はあなた方に、ただそのエネルギーを・・・どうそれらが流れているか・・・そうそれらが働いているかを感じてみるようお願いします。

私達はあなた方に、その水の中を − いかにその中にエネルギーが動けなくなっているかを感じてみるようお願いします。水や空気の中には動けなくなっているエネルギーがあるのです。そこには、あなた方が原子構造と呼ぶものよりずっと下のレベルにある、このような12のより糸のタイプの粒子のこの精巧な、精巧なグリッドワークがあるのです。それは本当の地球のエネルギー構造なのです。私達はあなた方に、どのようにエネルギーがこれらの各ライン、各グリッドの中で流れているのかを感じてみるようにお願いします。いかにそれがこれらのグリッドの中で動けなくなっているかを感じてみるようお願いします。いかにそれがあなたのイマジネーションに完全に反応するかを感じてみるようお願いします。

イマジネーションはあなた方が視覚化と呼ぶであろうものではありません。私達は2つの異なった物事を話しているのです。トバイアスは以前これについて説明しました。視覚化は強いられ、フォーカスされたエネルギーなのです。ここでは視覚化ではないのです・・・それはイマジネーションなのです。どのようにあなたはその違いを語れるでしょうか? そう、イマジネーションは流れます。イマジネーションは押し進められる必要はありません。イマジネーションはあなたのコアからやって来るのです。

私達はちょうど今チャンネルを合わせた人達に対して、私達のメッセージを繰り返しますが、ジェフとリンダの最後の少々のディスカッションを聞くよう希望します。私達は私達のディスカッションを始めたのです。私達はセント・ジャーメインです。今日の私達のグループにようこそ。私達はエネルギーについて話しています。それが何であるのか、また、何でないのかについて話しています。

あなた方の文化ではとても多くのエネルギーについての誤解があります。あなた方には、その強さとそのパワーを検出するためにはある種の装置を使わなくてはならないという誤解があります・・・そしてそれは偏っています。それはエネルギーではありません。それはエネルギーの表現であって、エネルギーそのものではないのです。

あなた方はエネルギーの存在です。あなた方はたくさんの行き詰ったエネルギーを周りに持っています。あなた方は目的があってそれを行き詰らせたのです。あなた方はそれを粘土のように作り上げ、そして今度は、あなた方の物事を創り出すために固められたのです。

私達はその形を壊すつもりです。私達は今と次のディスカッションに行く間に、それを自由にするつもりです。私達はあなた自身の創造からあなたを解放してあげるつもりです。あなたにどうエネルギーは遊ばれることができるのかをお示しする予定です。

私達はあなた方にお示しするつもりです・・・あなた方の何人かは実際にどうあなた方が肉体から歩き出ることができるのか見たがっています。私達はアストラルの投影について話しているのではありません。完全にあなたの肉体から離れることについて・・・そしてあなたの肉体が機能し続けるのを見守り・・・そしてあなたの物語が動き続けるのを見守ることについて話しているのです。あなた方の少数の人達は、その体験から戻ってこようとはしないでしょう。ですから、あなたが志願したいかどうか尋ねることについて注意深くあってください。あなたはその肉体に戻るのに少し難儀だと見出すでしょう。あなたは、私、セント・ジャーメインが好きなときに入り、出て行くのと同じように行うのは、より優雅なことだと見出すでしょう。

私達は今、全く新しい時代を扱っているのです。全く新しいあなたを扱っているのです。あなた方の何人かはより大きな「あなたのもの」の中にあなた方自身を築こうとしてきました。トバイアスは優しくあなた方にそのことについて話しました。私はあまり優しくはありません。あなた方はただ自分自身をより少し膨らまそうとしているだけなのです。私達はそれをしぼませるつもりです。閉じ込められているエネルギーを出させるつもりです。あなた方はなぜ自分が肉体の問題や精神的な問題、閉じ込められたエネルギーを持っているのか訝っています。私達はそれを解放するつもりです。

トバイアスは私に次の2回のシャーンブラの集まりにやって来て、あなた方に話すよう依頼しました。今日はウォームアップでした。今日は私のエネルギーを直接的にこのグループに紹介する私の方法でした。

私達はあなた方とワークしていきます。私はあなた方にいくつかのトリックをお見せするつもりです。私は今と私達の次の集まりとの間にあなた方を魅惑したいと思っているのです。私はいかにあるものがとても素早く変化させられうるかをお示しするつもりです。いかに幻影が行き来するのかをお見せするつもりです。私は人間の形態であなた方のところに行くつもりですが、あなた方はすぐには気づかないでしょう。でも、あなた方は後で振り返って、「あれがとんでもないセント・ジャーメインだったのか!」と言うことでしょう(聴衆 笑)。

シャーンブラよ、私達は動く準備ができています。私達は動く用意ができています。トバイアスはあなた方と5年にわたる、長く、辛抱強いワークをあなた方としてきました。クツミがやって来てあなた方に話しています。そしてクァン・インもあなた方に話しています。私達はオアマを押し止めなければなりませんでした・・・彼は今、とても力強くなっています。前進する時なのです。私達がこのクォンタム・リープまで一緒にワークするのは2年たらずしかありません。私達にはするべきたくさんのワークがあります。今日先ほど誰かがカウルダーに言ったように、この中で泣き言を言ったり、不平を言ったりする時間はないのです。この中でなぜあなたが健康を得られないのか、なぜ豊かさが得られないのか思案する時間はないのです。それを乗り越えてください! それを乗り越えてください!

私はしかしながら、あなた方がなしてきたことを見て、とても感銘していると言わなければなりません。私達の側では − あなた方が言うであろう − 賭けがあったのです。それはあなた方はここまで遠く来られないだろうというものでした(聴衆 笑)。でもあなた方は成し遂げました。私がシャーンブラについて言えることは、あなた方は断固としたやつだということです(さらに笑)。とても多くの点で頑固だということです。そしてあなた方はいずれにしろ、それをなすことでしょう。

でも、私はあなた方にあなたの人生とあなたの創造を処理する、より容易で、より優雅なやり方をお示しするつもりです。それはエネルギーが何であるか、いかにそれが使われうるかのエッセンスに戻っていきます。

私は十分に強調することができません − 私が地球上で繰り返した生涯を通り抜けた地獄を、私は十分に強調することができません。どんなあなた方が想像できるどんなものよりも悪いものでした。私はあなた方がマインドに逆らってあなたの物語に挑戦したいと思っているのを知っています。私のものは楽勝するでしょう。私はいかにエネルギーが働き、そのシンプルさを理解する地点に至るためにこれをしたのです。

私には、多くのあなた方が、私がした間違いをしているのが見えます。あなた方は一生懸命やり過ぎているのです。あなた方はあなた方のマインドの中にいるのです。そしてあなた方は押し進めているのです。あなた方は自分自身をすり減らしているのです。それもまた克服しましょう。

あなた方を見ていると、あなた方とワークしていると、全般的に人類の中でなされつつある大きな進歩や発展について言及するのは興味深いです。ひとつの証拠となる意識のクォンタム・リープ − 長く待たれ、長く延び延びになっているクォンタム・リープ − の兆候は、ある一定の小さな人間のグループが理解し始めていること − 私は特にこれに注意を払って欲しいと思います − ある一定の小さな人間のグループが、正しいか間違っているか、光か闇かというようなものはないのだということを理解し始めているときです。悪魔のようなものはないのです。

それは二元性はないのだということの本当の理解の始まりなのです。それは古いエネルギーの構造を崩すのを助けます。それは途方もない量のエネルギーを解放するのを助けます。社会がこの正しいか間違っているか、光か闇か、悪魔か天使かの概念を通り過ぎることができるとき、そのとき、社会はクォンタム・リープをしたのです。そのとき、エネルギーは異なって作用するのです。

あなた方はその最先端にいます。あなた方はこの地点に至るまでに大きな困難と大きな試練を通り抜けてきました。このグループは、光と闇と呼ばれるもの全体は幻影だと理解し始めました。この二元性と呼ばれるもの全体は幻影なのです。それから、私達はエネルギーのコアレベルで到達することができるのです。

空間もないのです。空間もないのですね。各原子の要素の間には空間はないのです。あなた方が空を見るとき、そこには空間はないのです。あなたが星々を見るとき、そこには空間はないのです。それは潜在的可能性に満たされているのです。それは、潜在的可能性、あなたによって創始され、活性化され、この現実にもたらされる用意ができている潜在的可能性とチームを組むことなのです。そこに無の状態はありません。そこに無の状態はないのです。それはすべて、あなたのような創造者の存在によって活性化される用意ができている「ある状態(somethingness)」なのです。

トバイアスは今日、私にこの演壇を与え、自分のハートと魂を話させてくれました。彼は、私が何者であるかをあなた方に話し、あなた方ととても直接的にいることを許してくれました。私は彼に感謝します。私はあなた方すべてに、私をこの場所に招待してくれたこと対して感謝します。

私はわれ神たる者なり(I am that I am)。

translator : Kiyo

クリムゾン・カウンシルのトバイアスは、コロラド州ゴールデンのジェフリー・ホップにより提供されています。聖書のトビト記 からのトバイアスの物語はクリムゾン・サークルのウェブサイトwww.crimsoncircle.comで見ることができます。トバイアスの資 料は、世界中のライトワーカーとシャーンブラ達に、1999年8月(トバイアスが人類は破壊の可能性を脱して新しいエネルギーに 入ったと話した時)以来、無償で提供されています。 クリムゾン・サークルは、新しいエネルギーに入る最初の人々に含まれる人間の天使の世界的なネットワークです。彼らがアセン ション状態の喜びと挑戦を経験するに従い、彼らは他の人々の旅をシェアリングと世話とガイドによって支援します。毎月、7万 人を越える訪問者がクリムゾン・サークル・ウェブサイトを訪れ、最新の資料を読み、自らの経験をディスカッションしています 。 クリムゾン・サークルはコロラド州デンバー地域で毎月集まりがあり、そこでトバイアスはジェフリー・ホップを通して、最新の 情報を提供します。トバイアスは、彼と天界のクリムゾン・カウンシルの他の存在達は実際には人間達をチャネルしていると述べ ています。トバイアスによれば、内側でそれを経験しながら、それを外側から見られるように、私達のエネルギーを読み、私達自 身の情報を翻訳して私達に戻しています。クリムゾン・サークルの集会は一般に公開されていますが、予約をしていただいたほう がいいです。クリムゾン・サークルはその豊かさを世界中のシャーンブラの開かれた愛とギフトを通して受け取ります。 クリムゾン・サークルの究極の目的は、内なるスピリチュアルな目覚めの道のりを歩む人々に、人間のガイド、教師として奉仕を することです。これは福音伝道の任務ではありません。むしろ内なる光は、人々をあなたの思いやりと世話を求め、あなたのドア ステップに案内するのです。“剣の橋”の旅に船出しようとする比類なき、尊い人があなたのところにやって来る時、あなたはそ の瞬間に何をし、教えるべきかわかるでしょう。 もし、あなたがこれを読んでいて、真実と繋がりの感覚を感じるのなら、あなたは本当にシャーンブラです。あなたは教師であり 、人間のガイドです。神性の種を、この瞬間に、あなたの内で花開かせ、そしていつもやって来させてください。あなたは決して 一人きりではありません。世界中にファミリーがいて、あなたの周りの領域にも天使達がいるからです。 どうぞ、このテキストを非商業ベース、無償ベースで自由に配布してください。どうか情報は完全に含めるとともに、これらの脚注も含めてください。(※自由配布は、英語の原文に対する許可です。この翻訳文は、別の著作権にて管理されており、ご本人の個人使用に限り、ご提供しております。コピー、配布、転載はお断りしております。)他のすべての利用については、コロラド州ゴールデンのジェフリー・ホップによる書面の同意が必要になります。
コピーライト2005 ジェフリー・ホップ コロラド州ゴールデン80403 私書箱7328 Eメール  Tobias@crimsoncircle.com   著作権所有 クリムゾン・サークルについてのより詳しい情報は email@crimsoncircle.com までメールください。

▲ページトップに戻る