head_img_slim
HOME > シンクロタイズの概要

「もしあなた方が意識をあるレベルに転換できれば、
それはその行き詰った存在状態を超越できるという事実を理解するでしょう。

それはそのエネルギーを再び動かし、流れさせることを可能にさせるのです。
あなた方はその「古い」物語を抜け出し、
エネルギーをとても素早く変質させられるのです。

あまりに簡単なので、このコースが終わった後に、
あなた達は、きっとこの幻想から出たりするようになるでしょう。
あなたが入っている現実の基礎から、抜け出るようになるでしょう。
あなた達は、あまりに長く入っていた現実なので、そこから出るようになると、
時々、驚きを感じ、違和感を感じるでしょう。」

シンクロタイズの概要 (山崎邦明氏)

ESS(エルースラ・シンクロタイズ・システム)の概要
アダマス・セント・ジャーメインは1月の初旬、
バハマのエルーセラ島に世界中から24人を招集しました。

強烈な3日間の間に、
アダマスは従来の催眠に変わる
新しいプログラムのあらましを説明しました。

それはとてもシンプルで、非常に効果的で、
セント・ジャーメインならではのものです。

エルーセラ島(エルーセラとはギリシャ語で「自由」の意味です)は、
アトランティスのエネルギーが色濃く残る地域の中にある、
バハマの一番東の端、大西洋とカリブ海に面した縦長の島です。

世界中のエネルギーを代表するために、
幅広い文化、男性・女性エネルギーや年齢のさまざまなバランス、
メタフィジカル・スピリチュアルの勉強に於ける
過去世や現世での経歴を持った人達が集められました。

絵に描いたような青い空と白いビーチに、
一軒だけある定員24人のホテルは人里離れた静かな美しい所でした。

催眠、オーバーレイ、信念体系は殆んど同じ意味で使いますが、
具体的にそこから抜け出す方法のワークを行いました。
また、そのメソッドを使った現実の創造のワークがありました。

具体的にどうすればいいのだろうと思われていた方には、
本当に素晴らしいプログラムです。

実は、その方法はとてもシンプルなもので、
シンプルがゆえにかえって難しいことがあるかもしれません。

長年シャウド(※)を続けてきたのも、
これを受け取ることが出来るためだったように感じています。

4月の月例シャウドのウエルカムの時間に、
間に合えばこのワークの発表があると思います。

ワークショップ(予定では2日間)、個人セッションがありますが、
詳細は4月中に発表を行います。

4月以降、日本でもワークショップと個人セッションを始める予定です。
日本全国何処へでも出かける心算です。

ご連絡頂けますと事務局でスケジュールの調整を致します。
今後、皆さんとこのワークを共有できるのを楽しみにしています。

山崎邦明


ページトップに戻る